ティオマン島(マレーシア)

Tekek地区で陸路で移動できる場所は限られており、バイクだとすぐに端から端まで行けます。
なお、Berjaya Tioman Resortでは、リゾート内移動用の自転車は貸してくれますが、リゾートの敷地外には行けないということで、バイクを借りました(1時間RM30)。リゾート入口手前にはレンタカーのカウンターがあります。



 

 

 

 

 

 



 

借りたバイク。

カブタイプ。このタイプはエンジンブレーキがむちゃくちゃきくので、シフトダウンは基本不要。

 

 

 



 

空港から北側にある海洋情報センター。

ここで行き止まり。

 

 

 



 

センター手前の桟橋。

 

 

 

 



 

空港滑走路。

 

 

 

 



 

道路はこんな感じ。

 

 

 

 



 

空港からホテルへ行く途中の酒免税店。

酒は安く買えます。それ以外は田舎のスーパーという感じで特に品ぞろえが豊富なわけではない。

ビールは安い。RM2~3。タイガーやアサヒ、ビアチャン、ハイネケンなどあり。

 



 

フェリーターミナル近くの運河。ここだけきれいに整備されている。

 

 

 

 



 

フェリーターミナルのビル。

 

 

 

 



 

フェリーターミナル対面にあるカフェ。

軽食と飲み物あり。空港には何もない(免税酒店と売店が1つあり)ので、出国審査後、時間をつぶすのに利用しました。

出国審査後空港建物を出れるのが緩いところ。

 

 

 



 

遊具は壊れているものが多かった。

 

 

 

 



 

フェリーターミナル対面のショッピングセンター。Tekek地区で唯一賑わっている(?)ところ。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 



 

空港を出たところにある銀行。

ATMあり。

 

 

 



 

いちおう空港出国ターミナル。

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 



 

待合室はオープンエアー。

 

 

 

 



 

入国ターミナルの方。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 



 

飛行機は折り返しすぐに飛んでいきます。

帰りは天候が悪くむちゃくちゃ揺れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はティオマン島で一番大きいホテル、Berjaya Tioman Resortに泊まりました。

入国についてちょっと書いておきます。
ティオマンの空港は非常に小さい。
到着後、まず環境保護税(conservation charge)を支払うために並ぶ。
3日間有効で、大人RM5、子供RM2。
そのあと入国審査。入国カードの記入は不要であった。係員は一人しかいないので若干時間がかかる。全員いなくまるまでホテル(Berjaya Tioman Resort)の車は待っているので、急ぐ必要はないが、早く手続きが終われば、出口にある小さい免税店で酒が買える時間がある。
荷物は飛行機から出されて、野外に置かれるので、自分で引き取る。



 

空港を出ると、オープンエアーのバスが数台泊まってます。これに乗ってホテルまでGo。

大きなスーツケース持っていても大丈夫。

 



 

ホテルの敷地内。

 

 

 

 

バスはレセプションのある建物まで行く。
レセプションから各建物へは、大きなバギーのような車で移動。
敷地は広すぎるので、場所が悪いとホテル内の移動もかなり大変と思われる。
一気にチェックインするので、バギーにすぐには乗れない。
バギーが戻ってくるまでウェルカムドリンクをバーで飲んだが、まずいソフトドリンクであった・・・子供は全部飲めず。



 

今回泊まったのはデラックスシャーレ。4つの部屋で1棟になっている。
一番ホテルの敷地入口側に位置しており、小川(綺麗でない)のそば。ビーチのすぐ目の前。

 

 



 

デラックスシャーレは海側にある。

スーペリアは山側。

 

 

 



 

キングサイズベッドが1台とエクストラベッドを1台入れた状況。

ソファあり。

 

 



 

テーブルあり。テレビは薄型テレビ。NHKは写りません。

 

 

 



 

 

電気蚊取り器あり。
しかし、滞在中は使わなかった。蚊はいなかった感じ。

 

 

 

 



 

コネクティングルームにもなるようであった。
小さい冷蔵庫あり。
電子金庫もあり。
クローゼットもあり。
ドライヤーあり。
バスルームには、バスタブと可動式シャワーあり。シンクは2つ。
アメニティは最小限。
歯ブラシはないので持参してください。

 

 



 

部屋から見た海。
午後から潮が引いてきます。
かなり遠浅。ところどころに海底に岩があるものの、ほとんど砂地なのでシュノーケリングしてもあまり魚は発見できません。ただ、岩場(サンゴ)にはたくさん魚がいました。



 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 



 

メインプール。
朝食・夕食会場となるレストランの真前。
小さいプールであるが、スライダーが2種類ある。
小さい子供用プールはこのプールの裏にある。

 

 



 

 

 

 

 

 



 

?スライダー。

 

 

 

 



 

子供用プール。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 



 

夕暮れ時。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 



 

太陽が出ると、海がきれいに見える。

 

 

 

 



 

雲っているとこんな感じ。夜中に大雨振っていたことも影響していると思われるが。

 

 

 





 

 

 

 

 

 



 

メインレストラン。Berjaya Airのパッケージでは、朝・夕付。ビュッフェスタイル。
種類はまあまあ。味もまあまあ。
ちなみに、レセプション、このレストランでは無料WiFiが利用できる。?

なお、ホテル入口近くにローカルの食堂が2つあり、山側にマレー系、海側に中華系の店がある。ビールは中華系のほう。ティオマン島は酒は免税なので安い。

20120506-191044.jpg

Berjaya Airのサイトから、シンガポール発ティオマン島2泊3日のツアーを申し込んで、2012年5月4日~6日迄家族旅行。

Berjaya Airはチャンギ空港バジェットターミナルで運行。

 

 

 

 

 

 

20120506-191100.jpg

 

 

チェックインカウンターのロビーには子供用の遊び場もあり。

 

 

 

 

 

20120506-191115.jpg

 

バジェットターミナルののチェックインカウンターロビー。Tiger Airwaysのカウンターの数が一番多い。

 

 

 

 

20120506-191125.jpg
 

マクドもあります。
あとはローカルフードの店もあり。エアコンもガンガン効いているので快適。

 

 

 

 

20120506-191134.jpg
 

入国審査後のX線検査後に、フードコートや免税品店あり。X線検査場では飲み物は没収されるが、その後フードコートやセブンイレブンで飲み物が買えて、そのまま機内へ持ち込めるので、ボーディングゲート前でX線検査されるターミナル1~3より便利。

 

 

20120506-191145.jpg

 

ターミナル1~3にはないタイ語の表示もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

20120506-191157.jpg

 

この日は約1時間ディレイでチャンギ空港を飛び立ったBerjaya Air。離陸するまでは機内のエアコンがまったく効いておらず、蒸しぶろ状態。たまたま離陸待ちでかなり時間を食って汗ダラダラ。
飲み物持参必携。