Archives

All posts for the month 10月, 2012

10月26日に、今年9月にマレーシア・ジョホールにできたLegoland Malaysiaに行ってきた。

半年以上前に、格安の前売り年間パスが販売されていたので、それをウェブ購入していた。

今回はJurong EastからCausway LinkのバスでTuasのセカンドリンク経由で行くことにした。
距離的にはもっともこれが近いのだが、マレーシア側のチェックポイントからでるバスの本数が少ないのがネック。
おまけに、今日はHari Raya Haji(イスラム教犠牲祭)で3連休の初日ということもあってか、9時前にバスターミナルに着いたものの、見たことのない長蛇の列。30分位待って2台バスを見送ってようやく乗れた。

乗れたのはよいが、シンガポール側のチェックポイントに入るまでに、大型バスの列が数珠つなぎでかなりの時間を要してしまう。クアラルンプール、マラッカなどに行く長距離バスはTuasを経由するのだが、おそらくは3連休で旅行に出かける人たちが多いことでこのようなことになっているのだろう。
それゆえ、出国審査のカウンター前も長蛇の列。
10時半にマレーシア側のチェックポイントから出るレゴランドを経由してJPO(Johor Premium Outlet)に行くバスに間に合わないことが確実となった。
マレーシア側の入国審査カウンターの列はそれほど長くはなかったが、荷物チェックのX線機械の前が長蛇の列。

レゴランドに直接行くCausway Linkの次のバスは12時半予定で、1時間半以上時間があったので、CW3のバスでGelang Patahという小さいバスターミナル経由まで行って、そこからレゴランドに行くバスに乗り換えることにした。

Gelang Patahのバスターミナルでもレゴランドに行こうとして待っている人々が大勢いたものの、バスが遅れているらしく、ターミナルの係員が本当なら来ているはずだがまだ来ていないということをマレー語で話していた。特にそういった説明がみんなに知らされているわけではないので、聞かないと状況はわからない。マレー語が聞き取れると便利。

結局、来るはずのバスがなかなか来ないため、臨時のバスを出してそれにみんな乗っていくことに。
超満員で押し込んで出発。15分程度で到着。ついたら12時過ぎだった。

連休期間中は、朝いちばんで出るか(マレーシア側チェックポイントから出るレゴランド行きバスは朝8:30が始発)、比較的本数の多いWoodlands経由でJB SentraからでるCausway Linkのバスに乗るか(レゴランドまで約40分。大人RM4.0、子供半額)、lシンガポールプライヤーから出るWTS Travelのツアーバス(入場料なしのものは往復バス代+S$5相当分のミールバウチャー付S$20)で行った方が無難と思われる。

レゴランドに着いて先に昼食をとる。
入口までの間に飲食店、小売店が並んでいるが、まだオープンしていないところとか、オープンしていてもまだ工事をしているという店がちらほら。

チケット売り場も長い列。
事前に購入した年間パスの購入控えを持っていれば、直接入場できた。
年間パスとの引き換えは後でも良いということであったので、先に遊ぶことに。
なお、年間パス販売のサービスカウンターも列ができているので、時間に余裕をもってくる必要あり。
年間パスは一人ずつウェブカムで写真を撮って顔写真入りカードが発行される。

 



入口らか一番近い、園内のレストラン。昼時混雑している。

 

 

 

 

 



レゴの噴水。

機関車乗り場の前にある。

 

 

 

 

 

 

 



ディーゼルっぽい音の機関車。

2編成走っている。

車いすそのままでも乗れるようになっている個所あり。

 

 

 



 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 



クアラルンプールのミニチュア。

 

 

 

 

 



KLIAのミニチュア。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 



電車が走っている。

 

 

 

 

 



シンガポールフライヤーのミニチュア。

 

 

 

 

 



マーライオン、フラトンホテル。

マーライオンは水吐いている。ボタン押すと、別方向に水が飛んで、見ている人にかかるようになっている。

 

 

 

 



タージマハール。

 

 

 

 

 



ボタンを押すと、音楽が流れて蛇が顔を出したりひっこめたり。

 

 

 

 

 



タージマハール。

 

 

 

 

 



入口近くのトイレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

乗り物系は身長が90cm以上ないと大人と一緒でも乗れない乗り物が結構あり。

あと、日陰部分が少ないため、炎天下の中歩き回ることになるので要注意。

飲み物はレゴランド入口入る前にある飲食店街の中に、お土産物など売っている売店があるので、そこで買って行った方が良いと思われる。500mlペットボトル水がRM1.8。園内だと値段高いのと(コーラもRM5.0)、みんな買って、タイミングによって冷えていないものが多かった。

プレイグランドは複数あるので、乗り物に乗らなくても小さい子供達は遊べるようになっている。しかし、暑い。

今回は乗り物系は1時間待ちのものが多かったので、機関車しか乗らなかった。



バス乗り場がどこにあるかということは明示的に表示がされていないのが不親切。

飲食店街にある2階に上るエスカレーターを上って左側に、写真のようなバス停らしき場所がある。時刻表やバスルートの案内は全くなし。

来るバスの運転手に都度要確認。

Tuasのチェックポイント行きのバスの時間まではだいぶ先だったので、JB Senral行きのバスに乗ることに。黄色いCausway Linkのバス(LG1の表示がある)が来るのでそれに乗る。バスの時刻表は、飲食店街にあるインフォメーションカウンターに置いてあるのと、レゴランドのウェブサイトに一応時刻が載ってますが、その通りに来るかどうかはわからないので、時間に余裕をもっておく方が無難。とりあえず、ほぼ時間通りに来たので無事乗れた。このバス停以外に、もう1か所レゴランドの横の方で止ってからレゴランドを出発。しかし、そこも特に表示はなし。
JB Sentralまでは大人RM4.0、子供はその半額。途中、Larkinバスターミナルに寄ってからJB Sentralへ。40分程度かかる。

JB SentralのCity Square MallにあるPaparichで夕飯を食べて、Kranji経由で帰宅。

Causway Linkのバスに乗ってレゴランドに行く際には、十分に時間に余裕を持っていくべしというのが教訓。