Archives

All posts for the month 8月, 2012



シンガポールで国際免許証を取得するには、警察ではなく、Automobil Association of Singapore (AA)で申込みを行うことになっている。

AAの事務所で直接申し込むこともできるし、AAのウェブサイトからでも申請ができる。手数料はS$22。カード決済が可能。ウェブで証明写真をアップする場合は、協会側が写真を現像するための経費S$7が加算される。ウェブで登録して、証拠書類(免許証・労働許可書・パスポートのコピー、証明写真など)を追って郵送すれば、そのS$7は不要。

免許証の書留郵送希望の場合は+S$4。協会に取りに行くことも可能。

日本のように、平日に試験場の窓口に行って発行してもらわないといけないのに比べると便利。

国際免許証の大きさもコンパクト。パスポートサイズ。有効期限は1年。インドネシアでも有効。

 

 

2012年8月7日~9日の2泊、Ubudのモンキー・フォレスト通り沿いにある、Barong Resor & Spaに宿泊。
予約はよく利用しているバリチリのサイトより。バリチリのサイトでのホテルの説明はこちら
今回は、プール付スイートヴィラに宿泊。
宿泊料は、USD665(2泊)+USD24×2泊(ハイシーズンチャージ)=USD713。

空港からNgurah RaiバイパスのDewa Ruciの像のところまで渋滞がひどく(ロータリーを工事して地下道を造っている)、ウブドに着くまでに1時間半ぐらいかかった。
(この日は11:55に着く予定であったAirasiaは2時間ディレイでチャンギ空港を出発。デンパサール到着が2時過ぎとなった。)


ホテルの立地はモンキーフォレスト通りに面しているのでアクセスは便利。
しかし、ホテルのレセプションは急な階段を上る必要があるため、バリアフリーではない。また、レセプションを越えて敷地内に入る際にも、狭い階段をおりなければならない点が難点。(従業員の勝手口から入ると階段を上らずに敷地内に入れるが)




モンキーフォレスト通りにあるホテルの表示。小さい。

 

 

 

 

 

 



 

正面玄関。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 



 

 

 

ホテル対面のレストラン。

 

 

 



 

レセプションからの階段を下りたところ。

 

 

 

 



 

 

 

手形がタイルに埋め込まれている。

 

 

 

 



 

スイートヴィラは敷地の一番奥。

 

 

 

 

 

 


ヴィラ入口、カギはついていない。

 

 

 

 

 

 

 



 

通路で入ってきたところが2階になっている。
テーブルが置いてある。

 

 

 

 



 

シンクがあるだけで、ガスコンロなどなし。

 

 

 

 

 

 



 

2階のベッドルーム。
薄型テレビあり。
しかし、NHK World PremiumやWorldは写らない。

 

 

 



 

2階のバルコニー。
ここにもテーブル、椅子あり。

 

 

 

 



 

FMが受信できるミニコンポあり。

 

 

 

 

 

 



 

バスルーム。
半分野外です。
可動式シャワーなし。

 

 

 

 

 



 

洗面所。

 

 

 

 

 

 



 

シャワースペース。
シャワーヘッドは固定式。

 

 

 

 

 



 

トイレ。

 

 

 

 

 

 



 

2階から1階を見下ろした風景。

 

 

 

 



 

このスイートの問題は、2階と1階は部屋の中でつながっておらず、外の階段(写真左)で上り下りしないといけない点。部屋の中に階段がないので、面倒。別々の2組で泊まるのには良いのかも。

 



 

 

 

 

 

 



 

プールは1.5mぐらいの深さ。幅は狭い。
水が冷たすぎるので、まともに入っていられない。

 

 

 



 

 

 

 

 

 



 

奥には東屋。テーブルあり。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 



 

小さい祠が。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 



 

1階のベッド。

 

 

 

 



 

リビングは広い。

薄型テレビ、DVDコンポあり。
空のミニ冷蔵庫はテレビの下に。

 

 



 

本棚には宿泊客が置いて行ったと思わる本が数冊。

トイレ、バス、シャワーの感じは2階と同じ。

 

 



 

アフタヌーンティー。ブブール・カチャンとコーヒー。

 

 

 

 

 

朝食は正面入り口の階段付近のスペースでとることになる。部屋に持ってきてもらうことも可能とのこと。
コンティネンタル、アメリカン、インドネシアンの3種類。インドネシアンは、ナシゴレンかミーゴレンが選択できる。
ジュースはフレッシュジュースっぽくなく、頼んだオレンジジュースもジュルック・ニピスではないかと思われるジュースだったので残念。

部屋備え付けの電化製品がちゃんとメンテされていない感じ。ドライヤーはパワーが小さくしょぼいドライヤー。

朝から、庭師やお供えを持ってくるスタッフ、プール清掃スタッフ、部屋掃除のスタッフが呼んでないのに勝手にやってくるので、他のヴィラと比べると落ち着かないと感じるかもしれない。立地はモンキーフォレスト通り沿いなので非常に便利ではあったが。