Archives

All posts for the month 1月, 2009

 クタの日本食材スーパーのパパヤ(Papaya)の隣で、対面がはやっている規模の大きそうな土産物屋という位置にあるタラス(The Talas)。

クタのパパヤはジャカルタのブロックMにあるパパヤの2倍ぐらいの大きさがあり、ゆったりしているし、ベーカーリーでイートインもできる。
intiの石鹸も、サヌールの本店においてあるより種類は少ないものの、一部おいてます。
ジャカルタ在住者に人気のコーヒー、アロマ・コーヒーやコピ・ルアックもおいてます。

ところで、タラスのランチの値段が安くて、かつ、盛り付けも綺麗だし味もおいしかったです。
定食には飲み物、生春巻き、デザートがついてます。

やたらと日本語が自然なお兄さんがいます。

日本語の雑誌も置いてあります。
難点といえば、昼間はオープンエアーで確かファンがなく暑いところか。
クーラーがんがんのパパヤからくると、汗だくでした(辛いグリーンカレーを食べたからかもしれないが)。

the talasコロッケセット。
ちゃんとした日本風のコロッケです。
となりのパパヤから仕入れているのかな。
Rp. 30,000。



the talasグリーン・カレーセット。
Rp. 34,000。
辛い!
旨い!



the talasエビ・カレーセット。
Rp. 34,000。
辛くありません。


the talasランチメニューその1。


the talasランチメニューその2。


税金は11%加算されます。


ラクスマナ通りにあるルーモアズ(Rumours)。
Rumurs という感じの看板が目印。
ロケーションから考えると値段が安く、一皿のボリュームがたっぷりなレストラン。バーもあります。
早い時間はすいているが、20時ごろになると大繁盛。

↓フラッシュなしで写真をとったところ、ぶれてます。

Rumours200gテンダーロイン・ステーキ。
Rp. 53,000。



Rumoursシーフードサラダ。
Rp. 39,000。


Rumoursフライド・カラマリ。
Rp. 30,000。


Rumoursスパゲティ・ボロネーゼ。
Rp. 29,000。


Rumoursラスクマナ通り沿い。



Rumoursマンゴ・クランブル(Mango Crumble)。
Rp. 18,500。


Rumoursチョコレート・アイスクリーム。
Rp. 15,000。

その他、ビンタン大瓶はRp. 22,000。
税が10%加算されます。


韓国・台湾・マレーシア・タイ・インドネシア各国に店があるロティボーイ
クタのディスカバリー・モールにあるロティボーイ。
ひとつRp. 6,500。中には何も入っていないシンプルなバター味のみ。
出来立てのあたたかいうちに食べるのが一番なようで、あたためなおす際の方法が紙袋に書かれている。

roti boyトレードマーク。


roti boyみかけはメロンパン風。
かなりやわらかいです。


roti boyさめた後に暖めなおす際の注意書き。
オーブンを180度まで暖めた後、オーブンのスイッチを切ってから、約5分間ロティボーイを入れろ、との指示。





スミニャック通り(Jl. Raya Seminyak)に入る手前のバサンカサ通り(Jl. Raya Basangkasa)に面しているマレーシア・シンガポール料理屋のデリシャス・オニオン。
こちらのサイトにある紫玉ねぎキャラクターの看板が目印。
ラクスマナ通りからはタクシーに乗ったらすぐ。

オーナーがマレーシア人で、オーストラリア人の客とずっと英語でしゃべってました。
オーナーの子供も英語でしゃべっていた。
店員に何人かと聞いたら、バリ人でした。

onionロースト・チキン・ライス。スープ付き。
Rp. 29,000。

盛り付けも綺麗です。


onionロースト・ポーク・ヌードル。スープ付き。
Rp. 38,000。
カリカリにあげた豚肉が添えられてます。

Teh tarikもありました。Rp. 12,000。
ジュース類はRp. 18,000。
飲食代には10%の税金が課税されます。


seminyak写真はビンタン・スーパー・マーケット近くのスミニャック通り。







クタのディスカバリー・モールの中の店がなくなってました。
人が入らなかったのかな。去年来たときすでにガラガラやったからなあ。
東京ではなんであんなに並ぶんやろか。
他方、ディスカバリー・モールの方には、去年の同じ時期に比べて、明らかに多くの客が入っていて賑わっていたけど。



 2007年末にバリに来たときに初めて訪れた、Warung Bunana
今回も行きました。
前回と違って、店の横断幕(spanduk)はかかっていなかった模様。
キッチンのところの壁も取り壊されていた。

住所: Jl. Raya Kerobokan, Br. Taman No. 53
電話: 0812-399-3425
email: jhonyuzu@yahoo.com  (08.12.26現在)

Maya Sayangからそれ程距離はないようなので、散歩がてら裏通り(Jl. Merasti)を歩いていくことに。
Maya SayangからWarung Bunanaまで約15分ぐらい歩いたと思うが、暗くなって来て、途中、bvillaがある辺りから暗い寂しい田んぼの中の道をあちこちから犬に吠えられながら歩くのは心地よいものではなかった(狂犬病が心配であったので)。
歩いていくなら、ラクスマナ通り沿いに歩いていって、クロボカン通り(Jl. Raya Kerobokan)に出た方が良いでしょう。帰りは逆にクロボカン通りからラクスマナ通りを歩いて帰りました。
タクシー止めて値段聞いたら、メーターは使わずに3万ルピアでどうかとふざけたことを言ったので、乗らずに歩いて帰りました。近いのでメータ使えば7千ルピアぐらいでいける感じの距離。

カメラ持って行くの忘れてしまったので、写真撮ってませんが、メニューは去年と変わっていない感じ。メニューには日本語も表記されてます。

【今回食べたもの】
パパイヤ・ラッシー(Papaya Lassi) : Rp. 11,000
テー・タリック(Teh Tarik)        :   Rp.  8,500
バナナ・ジュース(Jus Pisang)       :   Rp. 6,000
ビンタン小瓶 (Bintang)                : Rp. 15,000
ロティ・チャナイ(Roti Canay)        : Rp. 10,000
チキン・カレー(Kari Ayam)           :  Rp. 9,000
野菜カレー(Kari Sayur)       :   Rp. 8,000
ナシ・クニン(Nasi Kuning)     :   Rp. 6,000
マルタバック(Martabak)       :   Rp. 8,000 
ライタ(Raita)              :  Rp. 5,000

税金なし。

値上げせずにがんばっているようです。




クタのウォーターボム・パークの対面にある、オープンエアのレストラン。

住所: Jl. kartika Plaza, Kuta, Bali
電話:0361-766-303
web: http://www.baligoodfood.com   (08.12.26現在)


インドネシア料理が結構あります。


kafe batan waru道路側にテラス席あります。
暑い。





kafe batan waru

kafe batan waru店内です。
明るいオープンキッチン。





kafe batan waruAyam panggang Taliwang (ライス付)。 
Rp. 58,000。
骨付き鶏肉。
マイルドな味。
サンバルを3種類出してくれます。

kafe batan waruAyam Panggang Bali (ライス付)。 
Rp. 54,000。
骨なし鶏肉。
比較的スパイシー。


kafe batan waruビーフ・ハンバーガー。 Rp. 48,000。





その他、bintangの小瓶 Rp. 17,000。
フレッシュ・りんごジュース Rp. 24,000。
フレッシュ・スイカジュース Rp. 20,000。

サービス料5%と税10.50%が加算されます。

値段は高めですが、料理は盛り付けも綺麗で、味も満足でした。