Archives

All posts for the month 9月, 2006

レンタカーで。



トトロの森にほど近いR326沿いにある道の駅宇目

レストラン・売店がある「レストハウスうめりあ」。
トトロのグッズが売ってます。
道の駅宇目


北川ダム。
道の駅宇目



道の駅宇目


唄げんか大橋。
道の駅宇目



レストラン内にはトトロの絵があります。
道の駅宇目


人気のメニュー、ししラーメン。
いのししのチャーシューは焦げた感じの味。
みそ味ととんこつ味あり。
写真はとんこつ味。さっぱりとした味。
道の駅宇目

既に情報が出てましたね。
車用のよりは厚さが倍ぐらいあるようやけど、これやったら
十分W650にはのせれるかなあ。
しかし、3万円は高いので、補助制度希望。

ITmedia D LifeStyle:日本無線、防水/耐振性に優れたバイク用ETC車載器を発売


日本無線はバイク用ETC車載器「JRM-11シリーズ」を販売開始する。

「JRM-11シリーズ」。左からアンテナ、インジケータ、本体 日本無線は9月21日、バイク用ETC車載器「JRM-11シリーズ」を10月25日より販売開始すると発表した。価格は3万円。

 本製品は車載器本体とアンテナ、インジケータで構成される。防水性(JIS D0203-S2)と耐振性(20Gまで)を備えながら、搭載スペースの少ないバイク用として小型化も同時に実現した。

 サイズは車載器本体が110(幅)×83.2(奥行き)×24(高さ)ミリ、アンテナが36(幅)×39(奥行き)×13(高さ)ミリ、インジケータが15(幅)×45.5(奥行き)×15(高さ)ミリ。12ボルト車専用となっている。

 4輪車用ETCでは音声やブザーで車載器の状態がアナウンスされるが、本製品はインジケータのLED点灯(緑/赤点灯)によって状態を伝える。

 9月21日現在、バイク用ETCは一部で試験運用が行われているのみだが、国土交通省からは本格開始日も11月1日とアナウンスされており、それ以降ならば、本製品を装着してゲートを通過できる。




アンテナの形状からして、こちらのようなイメージの取り付けができる
んやないかな。

ようやく正式運用ですな。

車載器がコンパクトで安いか、車のように補助制度が同様にあると

いいのだが。





全国の高速道路でオートバイもETCが利用できます!







○平成18年11月1日(水)午前0時から、全国の高速道路で二輪車のETCの利用が可能となりますので、お知らせいたします。

11月1日以降、四輪車と二輪車の両方がETCレーンを通行することになりますので、ETCのご利用にあたっては、一層の安全走行をお願いします。

○東日本・中日本・西日本高速道路株式会社において、二輪車の方に対するETC普及促進キャンペーンを実施することになりましたので、別途ご案内します。






キャンペーンの情報はこちらへ。

二輪車用ETC車載器ご購入支援キャンペーン





↓座ることができないのを承知で並んでいる人々の列を

通勤時間帯に目にしますが。



Yahoo!ニュース – 毎日新聞 – <JR東日本>普通グリーン券に「落とし穴」

<JR東日本>普通グリーン券に「落とし穴」

 「グリーン席でゆったり」と思ったら、なんと立ち席――。JR東日本の「普通グリーン券」が自由席と知らないお客さんに、こんな不満の声が出ている。おまけに、Suica専用の券売機には問題点も。便利なゆえの落とし穴にご注意。【本橋由紀】
 さいたま市の男性(45)は最近、大宮から横浜に向かうため湘南新宿ラインに乗った。「事前に買えば安い」との誘い文句につられ、ホームにあるSuica専用の券売機でグリーン券(950円)を買った。ところが電車は満席。車内に「立ち席でもグリーン券が必要」との掲示があり、駅に止まるたびに乗務員が検札に来たという。「ま