Archives

All posts for the month 5月, 2006

ジョグジャ市内のトゥグ駅では、鉄道でジャカルタに

向かおうとしている人でごった返しており、ジャカルタ

行きのチケットは売り切れているとのこと。

この機会に便乗して、通常料金より、5~7万ルピア

(約700円から1000円)上乗せしてチケットを

売るダフ屋が出没しているとのこと。



まあ、通常でも、駅の窓口近辺にはダフ屋うろついてい

いますけどね、ジャカルタでも、特に長距離特急の当日

券チケット売り場には。 当日券の窓口が閉まると、ダフ

屋が買えなかった客に、チケットを買わないかと近寄って

きます。

バンドン行きの特急の当日券、ダフ屋から買ったことあ

ります。



Kompas Onlineによると、スカルノ・ハッタ空港では、

ジョグジャ、ソロ 行きの航空券を法外な値段で売るダフ屋が

蔓延しているとのこと。 14名がすでに逮捕されているという。

とべたなタイトルにしてみました。



小学館の雑誌『DIME』5/2号で、桐島ローランドによるバンコク~カンチャナブリ~アユタヤ間バイクツーリングの記事があって面白かった。



バンコクには「赤男爵」あるからいいなあ。



ただ、タイもインドネシアも高速道路はバイク走れないのが難点。

マレーシアはOKなのになあ。

バイクは危ないという偏見を打ち破れるか。



オートバイの高速道2人乗り解禁1年、死者は4人 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

オートバイの高速道2人乗り解禁1年、死者は4人
 高速道路でのオートバイの2人乗りが解禁された昨年4月からの1年間に、高速道路で起こった2人乗りでの事故は30件で、死者は4人だったことが、警察庁のまとめでわかった。
 同期間の高速道路でのオートバイ事故は全体で506件、死者は27人にのぼっており、当初は危険性も指摘されていた高速道路での2人乗りだが、事故件数は全体の5・9%にとどまった。
 昨年4月に施行された改正道交法によって、20歳以上で、免許取得から3年以上であれば、高速道路や自動車専用道路での2人乗りが認められた。
 2人乗りで亡くなった4人のうち、2人は免許取得後1%u5