Archives

All posts for the month 2月, 2006

今日、娘とともに、丸の内の丸善に行ってきました。
国井律子さんの新刊『ボンジョルノ!』の発売記念
のサイン会。

100人以上はいたことは確実。
整理券は200枚配布ということでしたが、1時間弱前
にきて本を買っても大丈夫でした。
列を作って待つことしばし。
ライダーっぽい風貌の人が多かったけど、女性も多かっ
たです。
ペアスロープの黄色と黒のツートンカラーの革ジャン着て
いたおやっさんが渋かった。
たまたま、自分の後ろにも、小学生ぐらいの娘さんを連れ
た方が並んでいた。

国井律子さんはピンクのセーターにジーンズにブーツとい
ういでたち。
クニリツ


本に、名前とサインを入れてくれ、あと、最後に写真撮影
ができ、最後にサイン入りポスターもいただけました。

写真を撮ってくれる係員の人に、娘は「僕こっちむいて~」
と言われてました。
まあ、サンリオのしんかんせんのトレーナーと、きかんしゃ
トーマスの靴に、柄物のブーツカットのズボンをはいていた
のでそう見られてもしゃあないか。

   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | <  「僕」ではありましぇん!!
 (〇 ~  〇 |  \
 /       |   
 |     |_/ 


オフィス街のビルの地下にありました。
ハイナンチキンライスを出す店が。
店名は『夢飯』。西荻窪や西麻布にも店があるようです。
西新橋の方は、カウンター席が10席程度しかありません。
店内には、なぜか、ベトナム語でかかれたノンスモーキングのプレート
あり。
昼時に行くと、リーマンが結構並んでいましたが1時過ぎると減ります。
回転は速いようです。
チキンライスは大盛りにしましょう。
かなりボリュームがありました。
ハイナンフライドチキンライス、というのもありました。
オリジナルメニューでしょうか。
しかし、ハイナンチキンライスをシンガポール料理と紹介しているサイト
が多く、マレーシア通の同僚たちは首をかしげておりました。





↓マレーシア・クアラルンプールで食べたイポー風チキン。
モヤシが絶品!
nasi hainan

U2いこうかどうかまよったが、値段が高いのと、最近特電に電話する

気力がなくなった。

しかし、最近、なんで外タレのコンサートあんなに値段が高くなって

いるんやろか。

以前、東京ドームでディスコテックの時のコンサート行ったときの2倍

ぐらいになっとるんとちゃうか。

Vertigoの生演奏見たいんやけどなあ・・・

バッテリー上がり対策のため、1時間ほどちょいのりしてきました。

羽田空港近くの穴守稲荷神社に立ち寄り。
境内に(鳥居をくぐって)駐車できます。

ここの交通安全お守りは、なかなかいい感じです。飛行機が飛んでいる
絵がかかれています。

omamori

あと、特筆すべきなのは、社務所で、転送メールの無料登録ができます。
「XXXX@anamori.jp」という転送メールがもらえます。
ウェブでの登録はできない(ただし、通信販売でお守り等を購入すれば
その際にできるとのこと)ので、直接、神社に訪れる必要があります。
転送先を変更するには、たぶん、神社のウェブマスターに連絡しないと
いけないようです。webでの変更登録のアドレスなどは特に教えてもらえ
ませんでしたので。

anamori

W650






インドネシアで庶民的なインスタントラーメン、Indomie。
屋台に行くと、Indomie rebus telor (1/2 matang)とかいうメニューが
ありますが、このインスタントラーメンに、卵を半熟にしたのを出すと
いうのがあります。
日本じゃあ、インスタントラーメンを調理したのは、表向きには出さない
と思いますが、インドネシアでは一般的。

ホルマリン漬けされた麺と味の素をがんがん使っているmieに比べれば、
実は健康的な一品かもしれません。ぜひお試しください。



昨日とうって変わって今日は風が強くて寒かった。

自転車乗るのも寒い。

バイクに乗るときのほうが厚着するからいいかも。



ところで東京国際マラソンやってたけど、道路から

の観客は、「何番がんばれ!」と結構声をかけてい

たのが印象的だった。

自分は走者より、白バイを見ていたけど(藁