Archives

All posts for the month 10月, 2005

W650へのETC取付。状態の写真、昨日の記事にアップしました。

なんやかんやしていて暗くなってしまい、写真がみにくくな

ってしまったので、後日撮り直してみます。



さて、ついに自主運用に成功しました。

ウェブで申し込んでいたETCカードがまだ届かなかったので、

近くのオートバックスに行って即時発行サービスでETCカード

を発行しました(自分で機械に手持ちのクレジットカードを

いれて、生年月日等の情報を入れた後、30分後に再び同じ

機械にクレジットカードを通すと、ETCカードが出てくる)。

とりあえず、これは一時的なカードにしておこうと思ってます。

航空会社のクレジットカード持っているので、これで無料のETC

カードを作ってマイルをためようと考えました。



さてさて、ETCにできたてのETCカードを入れたところ、ちゃんと

「ポーン」という音とともに音声が流れて、

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

という感じ。

ETCの取付角度は適当です。とりあえず、進行方向に少し傾斜を

つけておけばいいんやろ、という適当さで取り付けました。



はやる気持ちを押さえ、早速高速道路へ向かうことに。

近くには首都高しかないので、緊張しつつ、首都高羽田線の入口をチェック。

ETC/一般兼用の入口だったので、いざというときも大丈夫であろ

うと思いつつ、料金を支払っている車の後ろをたらたらと半クラッチ

をつないで進んでいたところ、ETCから料金案内の音声が流れて、

料金所のおっちゃんが軽く会釈をしてくれたので、こちらも徐行

しつつ会釈をしてスルー。あっけないETC初体験でした。



バーがないので、なんかよくわからんまま、そのまま進んでいくと

いう感じですが、よく見ると料金所のブースのところの電光掲示板

に「ETC、徐行」という文字が現れていました。



満足感に浸りながら、今度は無人のゲートを通過したいという欲求

に駆られて、羽田線の銀座方面が渋滞してきたので、一旦出て、湾岸

線の13号地から高速に。しかし、ここもETC/一般兼用の入口しかな

かったので、結果はさっきと一緒。ここでも、いちおうブースの

おっちゃんに会釈をしてスルーした。



うーん、しかし、楽だ! 



今度は、早朝ツーリングでこの便利さを早く試したい。

その前に、雨天対策を考えておかないと・・・

リモコン用ラッピングフィルムを張ってみようかとも考えています。

とりあえず、「自主運用」なので、安全には留意して走るつもりです。





ところで、カシオなんかにETCを作らせたら、水に濡れても、落としても

大丈夫なETC、簡単に作れるんやないのん、と思うのは素人だからか?

カード挿入口も水や埃が入らないようにする工夫もできるやろうに。

車のETCを簡単に準用できるのに、なぜ、わざわざへんてこなバイク用

ETCを実験してるんでしょうかね、国土交通省は。

それに、なんで、そんなに開発に時間がかかってるんでしょうかね。

やはり、やる気がまったくないということか。

東京メトロのハロウィーンイベント。
いちおうハガキによる応募で抽選であたりました。2000人なので。

?まず、3駅でスタンプを集めます。
銀座一丁目は集合場所。その後、有楽町線と南北線にのってスタンプ
を集めることになります。


?駅の柱にかぼちゃ。さりげなく、東京メトロのマークがかぼちゃの目に。


?その後、ハロウィーン号に。銀座一丁目から東池袋へのイベント列車。
 先頭車に「回送」の文字が。なんでやねん。
最後尾には「東池袋」。
 車体にかぼちゃのシール。車内はしけていました。
 娘も、「普通の電車!」とつぶやいておりました。
metro

metro

metro

metro

?おまけ
penguin

ウェブで助成金つきETCを5000円弱で購入。
今回参考にしたのは、こちらのウェブサイトです。
ナウいヤングにバカウケ
非常に参考になりました。ありがとうございます。

購入したのはPanasonicのCY-ET805D(アンテナ一体型)。
今日届きました。

平型ヒューズ電源を2つバイク屋で購入。W650はミニ平型ではなく平型で10Aのほう(ひとつ400円程度)。

W650ヒューズボックスのふたに、なんのヒューズかがわかるようにアルファベット3文字の記号が書かれてある。

検電テスターで、電気を調べる。
ちなみに検電テスターは600円程度で、これもバイク屋で買った。

W650には「ACC」と書かれているヒューズがあるが、検電の結果、キーがOFFでも電気が来ているので、車の「ACC」(アクセサリー)とは性質が違うものの様である。おそらく、時計用の電源なのだと思う(W650の取扱説明書に時計用の電気はキーがOFFの場合でも消費されているので、3ヶ月以上エンジンをかけない場合にはバッテリーが上がる可能性がある、という注意書きがあるので)。この電源は常時電源(+B)のようなので、ETC付属のコードの+Bに接続した。

この「ACC」とは別に、もうひとつ電源を取らなければならないのであるが、キーをONにして初めて電源が来るテールランプのヒューズから電源を取ることにした。これが車で言う「ACC」に相当すると判断して、ETC付属のコードの「ACC」の方に接続した。

アースのコードは適当にバイクの車体のネジに取り付けた。

etc

ヒューズボックスのフタが完全に閉まらない・・・しかし、まあ、許せる程度。

etc


キーをONに回すと、ちゃんとETC本体の方に電源が来て、音声も確認できた。
ETC本体はハンドルに、MOTO FIZZのモトクロック3用ハンドル取付バンドのベース金具と、100円ショップで売っている自転車用の点滅ライトを取り付ける部分を流用し、ETCに付属の取付スタンドを取り付けた。モトロック用のハンドルに取り付ける部分は、W650のハンドル径が太いので使えないため、このようにした。
なお、自転車屋とかで売っている取付バンドも便利かもしれない。
ハンドル径に合わせて、複数の種類があるので。
ちなみに、渋谷の東急ハンズでも売ってました。

この取付スタンドとETC本体に、これも100円ショップで売っているマジックテープを貼り付けて、取り外しが簡単にできるようにした。

etc

etc


あとは、ETCカードが届くのを待って、自主運用の実験をするのみ。
ETCカードは出光のマイドカード(クレジットカード)を既に持っていたので、ウェブ上で簡単に発行手続きができて、1週間程度で送付されてくる予定。出光のETCカードは永久年会費無料。

バッテリーあがってませんように・・・




昨日とうってかわって晴天。ムカツク。
朝と夕方、富士山が綺麗に見えました。

ふじやま

午前中は子供と体操。
昼からフリマへ。
夕方バイク掃除。昨日雨の中走ったから。
昨日で3000キロを超えた。
来週あたり、赤男爵で6ヶ月点検に持っていこうかと思う。
今、ちゃくちゃくと、ETC取り付け計画実行中。
早朝ライダーにとって、早朝割引は魅力的。

ハイカーで賑わっているようでした。
朝8時でこの様子。
女夫

女夫渕温泉は朝8時から開いていました。
全部露天風呂です。広い。
渓流が横を流れています。
行ったときは誰も入ってませんでした。
夕方とかは帰りのハイカーで混むんやろうなあ。
詳細はツーレポで書こうと思います。
(まだ昨日の疲労が残っている・・・)

無料のイベントに応募してあたって、
ピーマン採りに行ってきました。
採り立てのピーマンを生で食べると、苦味はなく、
硬いトマトを食べているという感じでした。
大量のピーマンをゲットし、プチトマトももらい
ました。
JAしおさいのHP

↓写真は風車発電。
hasaki
hasaki